みすとのブログ

Welcome to my HomePage

動物園に行ってきた!

10月21日、東山動植物園が無料開放していました!

 

家から動物園までは車で20分くらい。

「いつでも行けるからなかなか行かない」パターンに陥っていました。

せっかく無料らしいので「早起きして行こうか~」ってことになりました。

東山動植物園、1年半ぶりです。

 

朝9時開園なので、朝8時を少し過ぎた頃に家族4人で家を出ました。

 

着くやいなや、大通り沿いの駐車場は渋滞してて「やばい」ことになっていたので、

機転を利かせた妻が、空いてそうな駐車場に向かって無事に駐車できました。

土日はいつも混雑している印象だけど、昨日はもっと酷かったんじゃないかな。

駐車場難民にならずに済んで良かった…早起きこそ勝利の秘訣。

 

動物園についたものの、長男は勝手にどこかに行ってしまうし、

ほんとに目が離せない年頃なのね。写真撮る暇もほとんど無し。

1時間もしたら歩き疲れて抱っこ&抱っこ攻撃。

もともと昼前には帰るつもりだったので、11時過ぎには撤収しました。

 

帰り道、駐車場難民の大渋滞を横目に、

「ホントこれに巻き込まれなくてよかったな…」と。

検索してみると駐車場入るのに2時間くらい掛かった人もいたみたい。

動植物園周辺は一方通行も多くてハマると出られないし、恐怖だと思う。

 

下の子はまだ何もわからないから置いておくとして、

上の子は動物もわかってきたようだし、ぞうさんが好きみたい。

また半年後くらいに連れて行ってあげてもいいかな、近いし。

水族館にも、連れて行きたいな~。

 

以下、適当に写真。

 

無料大好き!

 

アシカさん。

 

ケツコアラ。

 

ダッ!!!

 

とりさん。

 

ぞうさん

 

サイ!

 

シャバーニ人多すぎ。

 

パトカー

 

長男「パトカー!!」

 

みすと「そうだねー、パトカーだねー。」

 

長男「パトカー!!!!」

 

みすと「そうだね~、カッコイイね~~~。」

 

 

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> 突然のファイアーレスキュー <
Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

シガールはかわいい。

シガールを箱買いした僕は、シガールをバリバリと食べました。

食べれば食べる程「あれ、結構おいしいかも…」と思うようになりました。

 

あるとき、残り数本になったシガールをバリムシャしていると、

長男に見つかってしまいました。

 

 

長男「おいしそうねー!!ちょーだいー!!」

 

俺「コレはとても高いお菓子だよ。1本だけだよ。」

 

 

 

 

俺「おいしいー?」

 

長男「おいしいねーー!!ちょーだい!!ちょーだい!!」

 

俺「コレはとても高いお菓子だよ。もうダメだよ。」

 

長男「ふえええええええ」

 

俺「最後!!最後だよ!!」

 

長男「やったあああああ」

 

 

 

 

シガールはかわいい。

 

 

シガールは普通くらいおいしい。

デパ地下をうろちょろしてたら「シガール」が目に入りました。

変わらないおいしさ ヨックモック シガール

 

小さい頃、これがすごく好きで、

頂き物でこれが届くと、大口を開けて飛びついたものです。

 

こう、口をすぼめて「サクサクサクサクサク…」って。

いかにも、子供がやりそうな食べ方をしていた記憶があります。

 

 

思い返してみると、5年とか10年の単位で食べてない気がする。

デパ地下で目に入った瞬間に「あー無限に食べたい。」って思ったんだよね。

 

気が付いたら26本入りを1箱買っていました。

だって食べたくなってしまったんだもの!!

昔はたくさん食べたら、ダメって言われなかった?

大人is俺は無限に食べたいんだ!無限に食べたいマン!!

 

 

 

家に帰って箱を開けて感動!綺麗に並んでる…

 

「嘘みたいだろ…俺も先週33歳になったんだし、こんなに食べられねえよ…」

 

1本食べてみた。

「あれ…こんな味だったっけ?まあ普通くらいおいしいね。」

 

2本目

「あれ、おいしいかも…でもこんなもんか。普通くらいおいしい。」

 

3本目

「おいしいけど、普通くらいおいしいよ。」

 

4本目

「普通くらいおいしいけど、無限には食べられない。」

 

 

実家に半分あげました。

普通くらい、また食べたい。

亀吉フォーエバー

 

息子と公園で遊んでいたら、カメを見つけました。

 

前日、結構な雨が降っていたので、たまたま川沿いから歩いてきたみたい。

カメを見ると、亀吉を思い出すね。

 

 

 

亀吉…

 

 

亀吉!!生きてたのか!!

 

 

 

 

 亀吉がなんのことなのか、僕にはさっぱりわかりません。

 

 

 

以下、あわせて読みたい